SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
3月8日に3団体に市役所高橋係長と同行で交付してきました。
①NPO法人彩さんは敷島公園の脇で、障害者支援の場所としては
もってこいの良好な場所・・・花火大会も目の前、桜のライトアップ
場所にも直近・・・・良い支援を期待。
②アビリティさんも市役所近くの好立地を借りての居場所で様々な
支援や交流のばが期待できます。
③★フリーム☆カンパニーさんもPRをうまくしていき不登校や引き
こもりの支援に繋げていけることを期待。

前橋市とのパートナーシップ事業で2年間で50万円を、年賀状や
書き損じハガキ・未使用切手・未使用テレカなどの寄付を受けて
換金しNPO/ボランティア団体の助成金を交付しようということで
27年度2団体20万円を交付し、28年度は30万円を3団体に
目標としてきましたが、いただいた切手4,089枚・ハガキが
6,587枚・404枚・印紙23枚・金券26枚などなど多数をいただき
ました。
単価は1円から千円切手までまちまち、5円や7円が多かったです。
目標を達成し2月22日にプレゼンを受け3団体が決定しました。
★NPO法人彩
★フリーム☆カンパニー
★あびりてぃ
の3団体です。
明日、3月8日に訪問しそれぞれ10万円を交付してきます。
いただいた沢山の切って・・・・単価ごとに張り付けていきます。
1_20170307122611ace.jpg
アルバムに貼ってある沢山の切手・・・剥がすのに長時間。
3_201703071226352c1.jpg
役員とボランティアさんで細か~い仕訳。
2_201703071226234f6.jpg
何日かかけての仕訳
5_20170307122701ba7.jpg














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード