SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
27年度ユニセフ訪問をしてなかったので、合わせてビッグイシューに
200枚以上の半使用テレカを持参して手渡して来ました。
ユニセフには外国コインを持参しました。重すぎる量なので、旅行鞄に
詰め込んで行きました。
毎回東京に行くと日本版のビッグイシュー(写真添付)を購入します。
今回は品川駅前で購入しました。
ホームレスの自立に役立てるための販売本で差益による自立を促す
NPO法人の取り組みです。
今回は販売者の腕に軽く触れながら、色々と話しを笑顔で交わしてきました。
触れることで癒しホルモン、『オキシトシン』が出ると知りましたので、自然に
実行出来ました、販売者のハッピーホルモンに繋がったかな?
幾分かの寄付込みで購入したので、少~しでも前進できるとイイですね。
これを読んだ方々にも波及を期待して・・・・・・。
小1














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード