SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
2017年8月22日(土)、『わくわく子ども祭り』が開催されました。
キッズフェスタの中止に伴い、NPO法人住まいづくりが中心となって
実行委員会を立ち上げて、条件付きの協力を???感じながらも
開催にこぎつけてくれたようです。
開催挨拶の中でMサポ開催のMサポ祭りと勘違いした議員がいた
ようですが・・・・開催には支障はなし?・・・・と。
毎度のバルーンアーチでお出迎え。
CA43E0SO.jpg
ハートを作ってみました・・・余りの風船のため、配色はこのとおり。
イマイチかな?
親子連れには人気で・・・皆さん記念写真をパチリパチリと小兵でした。
いつもの開催中の写真が無いのはサミシイデスネ(笑)。
CAMB3VAJ.jpg














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード