SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
小さき事ながら嬉しき事の報告です。
『バルーンで楽しもう』の開催中には
①手が冷たいときに、スッと暖かい缶コーヒーの差し入れがありました。
②アップルパイ焼きました。の手紙とともに差し入れ。
③毎月小銭を貯めて、ユニセフへと寄付金を置いてくれます。昨日は11月分
 12月分と、2袋の寄付。
④バルーで行列が出来ていると、お客さんが大変ですねと、お茶の差し入れが
 たまにあります。
他の活動中にも
⑤自分の誕生日に、当SIEN2を通じて1万円を寄付してくれる方。(以前も紹介)
⑥膝が痛くなってしまったので歩けなくなってしまったので郵送しますと
 寄付のハガキやテレカをを送ってくださる方。
⑦なんだかんだ、ボランティアさんが増えてきています。
沢山の方に、ありがとうの感謝です。
・・・・・長いつぶやき・ひとりごとになりました。(嬉(笑))














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード