SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
2日(火)・6日(土)・9日(火)・16日(火)は前橋市市民活動支援センターMサポで活動
6日(土)は一日中、他は13:00~16:30位です。
12月23日(祝)は毎年恒例のJR高崎駅構内で、ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金を実施
します。
ボランティア参加者には募金額当てクイズを今年もやります。賞品も恒例となった高級苺
4パック入りを金額に近い順に、3名様にプレゼント。(団体費用では無いですょ(笑))
日本一安くてレトロな遊園地 『るなぱあく』での”バルーンで楽しもう!”は下記予定。
バルーンを作成してくれる『ブ』ランティアさんは常時受け入れ可能、事前講習有り。

syo.jpg

シール貼りでの顔作りリボン貼り、いつも沢山の親・子どもさんに楽しんでいただいてますよ~。














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード