SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
9月12日、SIEN2主催の葬儀勉強会が行われました。
連続6回の講座で、今回は3回目。
講師は、NHKでその活動が取り上げられたNPOあんしんサポートの武井理事長。
ともすると暗くなりがちな話題も、武井さんの話術で明るく楽しい講座となっています。

今回は、エンディングノートの書き方、葬儀後にすべきいろいろな手続き、事前にすべきこと、すべきでないこと等について、事例を交えながら具体的にお話しいただきました。

IMG_1935_convert_20140916205914.jpg
熱心に耳を傾ける参加者のみなさん


IMG_1934_convert_20140916210822.jpg
生きているうちに夫婦で人生を楽しむことが大事と強調する武井さん。

 次回は10月23日(木)10:30~ 前橋げんき21 Mサポ(3階)
   参加費無料  申し込み090-2403-7092(シエンツー・富澤)



















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~29年5月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ15,234枚・未使用切手10,675枚・未使用テレカ891枚・印紙47枚・外国紙幣744枚・外国コイン11,891枚・金券82枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード