fc2ブログ
SIEN2 眠っている年賀状などや事業で貧困の子ども支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の印刷ミスや余り、未使用テレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集め換金したり、バルーン事業などの収益分をユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がり12年目突入の群馬の小さな小さな団体です。
SIEN2の活動に共鳴賛同の方々から寄付を色々といただいています。
2022年・・・令和4年度だけで、ハガキ527枚・未使用テレフォンカード15
枚・未使用切手1枚・金券1枚・印紙1枚と現金20,031円の寄付を受
領しました。
ハガキ・年賀状は回収箱からやレターパックから、現金は書留で1万円
(匿名希望さん)に年賀状もいただきました。
趣味のバドミントン仲間からも沢山いただき送金の原資になっています。
皆々様本当にありがとうございます。
まだまだ家庭に眠っている沢山のお宝を今こそ見るのも辛い悲惨な状
況下のウクライナのために寄付をお願いします。
デジカメ写真から取り込んだ画像がアップ出来なくなってしまい苦肉の
策でエクセルに加工して、さらにスキャンのうえ画像縮小してアップで
やっと写真を入れられました。
パソコンに疎いのでチョイと面倒(笑)
余談・・・1万円札の画像が黒くなって偽造防止のために特殊処理が
してあって凄いね!
匿名
以前青少年のバドミントンを通じてのスポーツ振興と育成の団体と
して助成金を交付した e-powersの代表平野さんが活動を
開始してから20周年が経ちました。
一口に20周年と言えば簡単ですが、仕事で福島県へ転勤になって
も、片道275kmを金曜日に戻り講習指導と日曜日に講習指導し月
曜日早朝に福島へ仕事にと2年間休まず続けたりと20年も活動を
続けていることは賞賛と敬意を持って何かしたいと考えていたところ
バドミントンの講習会を通じて先に年賀状ハガキ262枚・テレカ13枚
金券1枚と印紙1枚を寄付して下さいました。
換金試算したところ、約2万円に近い換算となりました。
手作り表彰状と表彰金(助成金)を交付したいと思っていたところ
受講生の親の方が賛同してくれて他の方々に声がけしてくれる
事になりました。
賛同してくれた20人の親の方々と元受講生の方々と共に4月14日
に表彰式を行いました。
当日代表の平野さんは受講生達の大人っぽくなっていた子ども達を
見て目を細めて感慨深げでした。
用意した受講生親有志一同の表彰状・表彰金+花束とSIEN2からの
表彰状・表彰金+内助の功の奥さんへの副商品を合わせて交付し
大いに盛り上がりました。
これからもウインウインの関係を続けられたらいいなと思いました。
報告掲載が遅くなりました。
640.jpg
2022年3月2日に送金したウクライナ支援金の領収証が届き
ましたので掲載します。
二ユースを見るのも辛い状況下での思いは、平和の尊さと
独裁制の怖さを思い知ります。
自国民にも事実を知らさない情報統制は民主主義のありが
たさを痛感します。
領収証をウクライナ応援に加工させていただきました。
頑張れウクライナ!!
IMG_640.jpg
受領分
領収1
いわての学び希望基金より報告冊子が送付されて来ました。
下記に添付しますが抜粋と子ども達のために正面からの顔が
わかる部分h転載をやめることにしました。
個人が特定されて何かあっては困ると思いました。
淋しい気持ちありますがネットの配慮は重要事項ですね。
2 (1)
3 (1)
4 (1)
5 (1)
6 (1)
21世紀になっても戦争に進んでいく大国に深い憂いと強烈なる
怒りを覚える。
危機的な状況に少しでもの送金を財団法人日本ユニセフ協会の緊急
ウクライナ支援として 5万円を送金しました。
平和を強く望むも強権的な国の存在に国民の声を抹殺するような国
家が多数存在することに空しさを感じてしまう。
強く強くウクライナ頑張れ・・・エールを送信!!
UNICEFから領収証が届き次第ここに添付写真を付けます。
ウクライナ

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体(代表富澤康邦)です。
平成21年~令和3年3月末までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ21,598枚・未使用切手12,334枚・未使用テレカ1,20枚・印紙95枚・外国紙幣965枚・外国コイン13,162枚・金券106枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金や暑い夏も寒い冬も内外で、バルーン等のコツコツ事業で約566万円を寄付、海外の貧困や緊急支援・東日本大震災孤児支援・復興・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード