FC2ブログ
SIEN2 眠っているお宝集め海外の貧困支援
SIEN2は、机の中に眠っている『お宝』年賀状の余り書き損じやテレフォンカード、未使用切手、外国紙幣などを集めて、ユニセフ・震災孤児基金・NPOの支援をする事により、貧困に苦しむ子どもたちのために役立てようと2008年8月に立ち上がった、群馬の小さな小さな団体です。
今回も沢山の方々やバドミントン仲間の方々から寄せられた分の
ハガキ・未使用切手を集約し、ゆうちょ銀行に持ち込み、1枚につき
5円の手数料(10円未満は単価の半額)を支払い、@120円切手
100枚の1シートに交換しました。
今回はうまく調整がいき交換差金現金支払いは、1円でした。
寄付の中に印紙200円印紙4枚ももあり、あと1枚が前橋市民活動
支援センターの寄付箱に1枚入っていましたので、引き上げて5枚を
1,000円印紙に交換してもらい買い取りやさんで交換予定です。
ハガキバド1
交換分はハガキ211枚・切手112枚でした。
交換切手 1
NPOの方々・一般の方々・ボランティアさん・役員の方々には本当に
感謝します。
頑張って送金した領収証が届いたのでアップしました。
2019 (2)
2018年12月23日日曜日JR高崎駅構内で標記募金活動を
今年も実施しました。
総勢12名で13時~17時まで実施、年々募金額が減少して
いく中で、今年はどうかな?と皆で話しながら、にこちゃんや
ハートの風船、剣などをバルーンで作成し配布しながら・・・・。
髪型がぁ~と言いながらもサンタ帽子をかぶり奮闘。
募金1
募金2
募金3
募金4
募金6
募金7
募金9
募金10
募金12
結果千円札だけで32枚も・・・・。
さてさて硬貨はいったいいくらになったやら?

結果硬貨は64,652円お札と合わせて、96,652円でした。
凄いご寄付の皆様に感謝!
ユニセフは巨大すぎてお金の流れがイマイチわからんと言って
いた方も結局寄付を沢山してくれました。
募金18
最後に募金参加の皆々様、目が不自由なのに3年連続で参加の
Kさん本当にありがとうございました。
送金は他の寄付分などと合わせて、110,666円を送金しました。
東日本震災孤児支援として毎年色んな形の寄付・・・・ハガキや年賀状の
余り、書き損じや未使用切手・テレカ・印紙等をいただいたり、バルーンの
事業収益やら・・。
今年は上毛新聞の三山春秋の欄の記事掲載を見た方からの寄付をいた
だきました。
毎年、岩手の学び基金・宮城震災孤児遺児・福島震災孤児遺児へそれぞれ
3万円ずつ合計9万円を12月21日に送金しました。
岩手からのお礼状と学び基金報告を受領しました。
岩手文
岩手表紙 (1)
復興便りも後で届きました。
いわて1

30年度分の寄付をいただきました。
金額は、20,900円です。カラーインク+黒インクを主体に
ほぼインクとポストイット、バルーンに貼るシールを購入しました。
毎年毎年ありがたい話しです。
イオン

プロフィール

SIEN2  (シエンツー)

Author:SIEN2  (シエンツー)
SIEN2は群馬で活動する任意のボランティア団体です。
21年~30年7月までに寄付をいただいた主な数は
ハガキ17,021枚・未使用切手11,127枚・未使用テレカ962枚・印紙47枚・外国紙幣827枚・外国コイン12,593枚・金券96枚となっています。
これらを換金したり、様々な募金・暑い夏も寒い冬も内外で、こつこつ事業を実施して海外の貧困や緊急支援・東日本大震災支援・NPO応援をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード